メインイメージ画像

脱毛してしまっても安心

悪性腫瘍の治療で髪の毛が抜けることがあります。こういう場合には自然な仕上がりで、長く使用しても快適で安心な高機能な医療用ウィッグは必要不可欠です。イメチェン用に売っている物と同じに見えますが、医療用では髪の毛が生えてきた場合は頭周りが若干変化しますので、伸縮する素材を使っていて、長時間にもつように、熱や湿気を出すのです。怪我などの際にも活用しますので、生え際付近でかつらの毛の部分が敏感な肌に触れても刺激を与えないように柔らかな素材で製作されています。治療の成果を妨害しないように、さらに患者さんに最適な生活を送ってもらえるような高品質で自然なウィッグですので、苦痛がなく治療に集中出来ます。

毎日かぶるかつらの技術の進歩はすごいのです。とどまることを知らずに今の軽さは、長い間使用してもストレスなしに使えます。とりわけ、かつらが重いのでは体調を崩すことさえありますから。その点、ほとんど感じない軽さのかつらならまるで自分の毛かと思えるように、かつらなのを忘れてしまえそうです。

ただでさえ病状次第では頭が痛むときなどはかつらの重みが加わるだけで余計にストレスを引き起こしますから苦痛を感じない事は助かるメリットとなります。毎日寝る時とお風呂以外はたいていつけて過ごすのですから快適な着け心地の物を理想とします。それで自分の生き方まで変わるのだと言ったとしても良いでしょう。